真夏!?のギャル走 参加受付開始!

9/19開催のDRIFT Girl'sの祭典、恒例の”真夏!?のギャル走 in Suzuka Twin”!の参加受付を開始します。
詳しくは こちらまで!

音量規制について(2015.1.31変更)

2015年3月1日より、当サーキットでの走行(4輪)に関して音量規制を実施いたします。
■「音量規制基準値」:105dB以下
■消音効果のあるマフラー・サイレンサー装着を強く推奨します。
■直管【ストレート】マフラー装着車両は触媒(メタル触媒を含む)がなければ走行禁止
ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
音量規制についてのお願い

灯火類飛散防止用テーピングの廃止について

昨年まで2輪、4輪に関わらず、すべてのライト類に飛散防止用のテーピングをお願いしていましたが、2015年よりテーピングを施していない車両でも走行可能といたします。もちろん、これまで同様テーピングをしていただいても問題はございません。※当社主催フリー走行、各種イベントおよび専有貸切すべて対象となります。

2015軽耐久レースRd.3

8月30日、鈴鹿ツインサーキットでは、今シーズンの第3戦「2015軽耐久レースRd.3」が開催されました。不安定な天候となりましたが、フルグリッドの30チームの参加となりました。レースでは抜きつ抜かれつの白熱した展開が見られ、最後まで非常に見ごたえのある内容となりました。また、「KUMHO ECSTA GrandPrix WEST JAPAN」も併催され、こちらも見ごたえ のあるレースとなりました。詳しい内容などは、後日HPにUPいたします。参加された皆さん本当にお疲れさまでした。
Photo
Photo

ラ・パラ!2015

8月29日、フルコース全日貸切にて、NPO法人ライダーズネット主催の恒例の「ラ・パラ!2015」が開催されました。ロードコースエリア、パドックエリア、ウイリーエリアの3つのエリアを初心者からスポーツ走行愛好者まで、1日中思う存分走ることができる走行会で、前日夜までの心配された雨も降らず、各地よりたくさんの参加者が来場されました。サーキット走行では、いつものように各自が技量に合わせた走行練習に取り組まれ、皆さんの熱い走りを随所に見せてくれました。また、パドックエリアではパイロンスラローム練習と、ウイリーエリアでのウイリー練習が行われ、どちらも熱心にスキルUPに取り組まれる参加者の姿を見ることができました。参加された皆さん本当にお疲れさまでした。次回、ラ・パラは9月9日(水)となります。
Photo
Photo
Photo
Photo

葛城モータース走行会

8月23日、フルコース午後貸切にて、ツインサーキット初開催となる葛城モータース主催の「葛城モータース走行会」が開催されました。快晴の絶好の走行会日和の下、各地よりたくさんの参加者の方が来場されました。内容としては、クラス別のフリー走行が行われ、熱気にも負けない走りが随所に見られました。また、クラス別の模擬レースも開催され、こちらも抜きつ抜かれつのアグレッシブな走りが随所に見られました。走行会終了後には皆さんでの記念撮影も行なわれ、参加者の皆さんも良い思い出になったことと思います。参加された皆さん本当にお疲れさまでした。
Photo
Photo
Photo
Photo

ラ・パラ!2015

8月18日、フルコース全日貸切にて、NPO法人ライダーズネット主催の恒例の「ラ・パラ!2015」が開催されました。心配された雨も降らず、朝から快晴の暑い1日となり、路面状況も非常によく、各地より非常にたくさんの参加者の方が来場されました。サーキット走行では、レベルに応じたクラス分けがされ、皆さん終日走行を楽しまれました。パドックエリアでは、ショートコースでのパイロン練習やDパドックでのウイリーの練習も同時開催され、皆さん熱心にスキルUPに取り組まれておりました。参加された皆さん本当にお疲れさまでした。次回、ラ・パラは8月29日(土)となります。
Photo
Photo
Photo
Photo

2015エンジョイ痛車フェスティバル

8月8日、D/Gコース全日貸切にて、恒例の「2015エンジョイ痛車フェスティバル」が開催されました。朝から快晴の絶好のコースコンディションの下、各地よりたくさんの参加者、見学者の方が来場されました。コースでは、クラス別のドリフトフリー走行、グリップフリー走行が行われ、終日走り放題の内容に参加者の皆さんも、酷暑に負けない熱く激しい走りを見せてくれました。また、このイベントでは、痛車パレードラン、痛車展示やコスプレ撮影や表彰式、豪華賞品をかけたじゃんけん大会など内容も充実しており、痛車好きにはたまらない、会場中が1日盛り上がるイベントとなりました。参加された皆さん本当にお疲れさまでした。
Photo
Photo
Photo
Photo