コース貸切について

コース専有貸切までの流れ

01
まずは貸切希望日をお電話(059-372-2401 059-372-2401)にて必ずご確認下さい。
02
ご希望の場合は「見積書」を作成いたします。
03
開催決定後、コース専有貸切申込書をプリントアウトし、ご記入の上、FAXまたは郵送下さい。
04
当社にて「契約書」2通、「請求書」を作成し、郵送いたします。
05
お手元に届きました書類を確認いただき、1週間以内に
①契約書に署名、捺印後、1通をご返送下さい。
②内金として、請求書合計額の約10%をご入金下さい。
06
開催日1か月前までに残金を全額、ご入金下さい。
その他費用(サーキット傷害保険代、自動計測器代、お弁当代など)は当日現金精算となります。
07
お申込完了

コース専有貸切申込書の記入に関する注意事項

主催者名

会社名や個人名、団体名、ショップ名などを記入下さい。

契約書名

契約書や請求書に記載する名前となります。主催者名と同じであれば記入不要です。

メールアドレス

当社より貸切日に使用する書類(excelファイルなど)をお送りしますので、必ずご記入下さい。
※お送りしたexcelファイルはデータを書き込み、返信していただくものもありますので、パソコンのメールアドレスなどでお願いします。

タイム計測

計測ありの場合は、自動計測器のレンタルが必要となります。自動計測器は1日:1,000円/台です。自動計測器代には計測員代(1名)とリザルト印刷料金が含まれております。
※ドリフトDコースでのタイム計測はできません。

模擬レース

レースありの場合は、別途レース専用計測員代(1名):20,000円【税抜】が必要となります。

ゲストルーム(2F)貸切

一般来場者をゲストルームへ入場させない場合は、貸切対象となります。時間貸しとなり、1時間:5,000円【税抜】が必要となります。

VIPルーム(3F)貸切

1日あたり50,000円【税抜】が必要です。時間貸しはできません。

備品貸出

ワイヤレスマイク:5,000円【税抜】、拡声器:2,000円【税抜】

弁当(昼食)手配

ご要望の場合は手配いたします。
希望するが詳細未定の方も開催日1週間前までには金額、個数などをご連絡下さい。
※別途、消費税がかかります。
※金額は任意ですが、500円【税抜】以上から注文可能です。
※お茶はありません。当社設置の自動販売機をご利用下さい。
※個数の変更などは開催日3日前までにお願いします。(大幅な変更はお受けできないこともあります。)
※弁当の空き箱は当社で処分いたします。当社へお弁当を依頼されず、自前でご用意される場合、弁当の空き箱などはすべてお持ち帰りいただきます。

施設専有貸切

一般の来場者や貸切に関係のない方を入場させず、入場ゲートをCLOSEする場合をいいます。
※フルコース全日貸切の場合のみ可能です。
※別途、施設専有貸切(メインゲートCLOSE)料金が必要です。

ベント入場料などの徴収

フルコース全日貸切の場合のみ徴収が可能です。
※その他、徴収ルールや諸条件がございますので、ご希望の方は必ず事前にお問合せ下さい。

ご不明な点などは、お気軽にお問合せ下さい。(TEL:059-372-2401 059-372-2401

コース専有貸切申込書をダウンロードする