■鈴鹿ツインサーキット 施設ガイド

■コントロールタワー
Photo コントロールタワーとなるセンターハウスは、1階が受付事務所、2階はロードコース全体を見渡すことができる無料ゲストルーム、3階には会議等にご利用いただけるVIPルームがあります。
屋根付きピット上も観戦スペースとして自由にご利用いただけます。
※2階ゲストルームは、有料にて1時間単位でドライバーズミーティングやライダースミーティングをはじめ、研修や会議などにもご利用いただけます。
Photo 2階はロードコース全体を見渡すことができる、予約制の有料ゲストルーム。
Photo ドライバーズ・ミーティングに必要なテーブルや椅子に、ホワイトボード、自動販売機も完備されています。
Photo 2階のゲストルーム・3階のVIPルームからは、ガラス越しだけではなく、青空の下サーキットサウンドのライブ感を味わいながらの観戦も可能です。
Photo 1階入り口エントランスから、2階観戦エリアをご利用下さい。
事前にご予約頂ければ3階のVIPルームもご利用頂けます。
Photo  
Photo  


■パドックエリア・中央駐車場
Photo パドックエリアとなる中央駐車場は、約150台のスペースがあり、屋根付きパドック18ピット、野外50ピットの計68ピットを用意しております。 また、中央駐車場と隣接した第2駐車場を含めると約300台の駐車が可能となります。
Photo 雨でも安心の屋根付き、屋内ピットを16ピット完備しています。
Photo サーキットに隣接した中央駐車場は、ゆったり余裕のスペースで駐車可能。この他に第2駐車場も完備しております。


■トイレ
Photo 男女別の最新トイレを完備しました。
余裕の数でピーク時の混雑もありません。
また車椅子でも利用可能な身障者用トイレも完備しています。
Photo 女性やお子様の来場・同伴を大前提に、ゲストルームやトイレを十分ご用意しました。
また女性にも優しい、大型ミラーも設置済み、明るさと清潔さを第一に考えました。
Photo 車椅子でも利用可能なバリアフリーのトイレも完備しております。


■サーキット体感走行
Photo 先導車について、ご自分のマイカーやオートバイで気軽にフルコースを体感していただけます。
マイカーの場合、ヘルメットやグローブなど特別な準備は必要なし。
乗車定員いっぱいまで載っていただいて参加できます。
オートバイの場合は、ヘルメット・グローブは必要。レーシングスーツやブーツは不要です。二人乗りはNGとなっております。

サーキット体感走行料金(税込み)1,000円/3周